新車の頃に戻すなら洗車でGO!!

Home > 洗車情報 > 洗車をする時のポイントをお教えします

洗車をする時のポイントをお教えします

初めて洗車をする方に基本の洗い方、それからポイントをお教えします。
まず、準備するものとして、バケツ、スポンジ(大きめのもの)、それからカーシャンプーを用意します。
まず、バケツに水を入れます。
それからカーシャンプーをバケツの中に入れ、泡がたっぷりの状態にします。
これは、スポンジで車をごしごしするのではなく、スポンジに付いている泡で汚れを落とす様に洗うためです。
それから車を水で流します。
その後、泡のしっかりついたスポンジで洗っていきます。
全体を洗ったら、水で洗い流します。
後はタオルで水分を拭きとるだけです。
ただ、そこで気を付けてもらいたいポイントがあります。
夏場の炎天下で洗車をする場合、部分ごとに泡で洗っていきます。
それから部分ごと、最後は全体に水で流してふき取ります。
特にワックス効果のあるシャンプーを使用する場合にはこの洗い方にする事できれいに仕上がります。



自動車を永く使用するためには、洗車も大事です

自動車を所持していると、長く維持するためのメンテナンスをする必要が不可欠になると考えます。
メンテナンスとは、どの様な事かと言いますと、法的決められて義務付けられている事とした2年に一度の車検とか、オイル交換や、足回りとなるタイヤの交換など他にも沢山有るようです。
ボディーを綺麗に保つためにも、洗車をする必要もあります。
以外にも車のボディーは汚れやすく、キズもつき易いように思われます。
付いたホコリとか、花粉などをいつまでも放置していると、それが原因となって、キズに発展する場合もあるようです。
そうならない為にも、綺麗にしておくことが大事だと考えます。
自宅に外で使える水道などが有る場合には、自宅で洗う事が可能ですが、無い場合には、洗車場もしくは、ガソリンスタンドなどを利用されていらっしゃる方が多いようです。
洗った後は、ワックスも掛けて、キープ力出すことも重要です。



自宅での丁寧な洗車の方法に注目です

自動車の維持費も考えながら、大切な愛車の手入れを進めていきたい時に、メンテナンスや洗車も自分で進めていく方もいます。
家で車を洗えるスペースがあり、ホースを使って水も出すことができる場合、掃除道具を揃えて、家で大切な愛車をきれいにしていくこともオススメです。
自分で作業を進めることにより、費用を節約していくことにつながりますし、傷つかないように丁寧に洗っていくことができます。
高圧洗浄機など、洗車にも使える機能が付いている物を選択して、専用の洗剤で泡を出しながら、ボディーが傷つかないように丁寧に洗っていくことも大切です。
周りの迷惑とならないように、近所の方に水がかかってしまうなどのトラブルが起きないように、安全なスペースをきちんと確保してから、作業を行せるようにすることも重要なポイントとなります。

カテゴリー

PAGE TOP