新車の頃に戻すなら洗車でGO!!

Home > 洗車情報 > 洗車は機械ではなく手洗いがおすすめ

洗車は機械ではなく手洗いがおすすめ

洗車は時間も手間もかかる為、素早く手軽に済ませたいと洗車機に全てお任せしている人も多くいます。
しかし、車は機械で洗うより断然、手洗いの方がおすすめです。
機械は確かに手軽で早く終える事はできますが、車のボディに見えないキズをつけている可能性もあります。
昔よりは機械も進化してきており、セットされているモップやブラシも柔らかい素材等になっているところもありますが、やはりキズがつかないスポンジで丁寧に洗い上げる方が綺麗にもなります。
キズができると、酷い時にはサビの原因にもなり、細かい無数のキズはやがてボディの輝きも奪います。
いくら洗っても新車のような輝きは取り戻せなくなります。
手洗いする場合は、まずホコリや土など念入りに洗い流し、決めの細かいスポンジや泡でクルクル撫でるように洗い、たくさんすすぐ。
後はマイクロファイバー素材などの拭きあげ専用タオルでドアも開閉をして水分をしっかり落として溝も拭きああげます。
時々はワックスがけも忘れず定期的に行うと水垢もつきにくくなります。



愛車の洗車は自分でするのが一番

新車を購入してから、車を綺麗にすることが趣味になった人も多いのではないでしょうか。
休日になると、近くの洗車場へ行き、時にワックス掛けをするなどして、常にピカピカな車に仕上げている人が、多く見かけられます。
こんな車好きな人は、決してブラシが付いた洗車機に車を通すことはありません。
最近の洗車機のブラシでは、車に傷が付くようなことはありませんが、100%綺麗に仕上がることがなく、料金と比較すると不満を持つと言うことになります。
自分で洗い、自分で清掃することで、納得の行き仕上げが出来るのが、セルフでの洗いです。
時間をかけながら、ゆっくりと綺麗に仕上げる喜びも感じることが出来ることになるのでしょう。
特に、愛車の下回り周辺や、タイヤハウス、ホィールなどを綺麗にしようとすると、セルフでの洗いが一番の仕上がりになるはずです。



洗車はコストを下げながら効率的にしていく

車を好きな人は、毎週休みのたびに洗車をしますが、普段忙しい人や仕事を抱えてい家事をしている人には車まで手がまわりません。
そこで利用したいのが、ガソリンスタンドにもあるドライブスルータイプの洗車機です。
こちらはあっという間に車を洗う事ができますから、とても便利です。
ワックスかシャンプーかを選んで行けばいいだけです。
金額もリーズナブルで数百円で行うことができますし、さらに時短にもつながります。
車を洗った後は、拭くスペースもありますし、さらに掃除をかける道具もそろっています。
タオルもありますから、ここで作業をすることもできます。
人があまりにも多くいたら、公共の駐車場でワックスがけをしている人もいます。
今や車を洗うのもドライブスルーで、時間を短縮しながらできます。
コスト面も安いので、月一や週一で洗えば車も綺麗です。

カテゴリー

PAGE TOP